[キャンペーン実施中] ポリネシアンカルチャーセンター トワイライト・パッケージ

場所

ポリネシアカルチャーセンター

主催社

Polynesia Culture Center

所要時間

約7時間

持参

上着

食事

食事:(夕食)ビュッフェ(ポリネシア文化センター内)、お飲み物(メニューは下記参照

含まれる物

ワイキキ内の主要ホテル往復送迎、州税、入場料、ディナー

タグ
家族, カップル, 団体, 単独, 高齢者, テーマパーク
$67 から
$54 から
最低価格保証

内容

★期間限定!スペシャルキャンペーン実施中★

17年4月1日からトワイライト・パッケージツアーをご予約して頂くと、ダイアモンドヘッド日の出ツアー、ワイケレシャトル、タンタラス夜景ツアーの中から1つを無料ツアー特典としてご利用できます。ご希望の方は店頭にてお申し出下さい♬♪

ポリネシアカルチャーセンターとは?

太平洋に浮かぶハワイ、ニュージーランド、イースター島に囲まれた三角形の海域―ポリネシア。このポリネシアの6つの国や地域を半日で楽しみながら体験できるテーマパーク、ポリネシア・カルチャー・センター。 ポリネシアの伝統的なゲームや遊び、ウクレレやフラなどのカルチャー体験、総勢100余名による迫力満点のイブニングショーなど、大人から子供まで楽しめるイベントが満載。

通常のポリネシアンセンターツアーと違い、昼間の園内観光がなく、ディナーと有名な「ハァ・ブレス・オブ・ライフ」ショーだけをお楽しみ頂けますので、貴重な時間を効率的に使えるのも人気の秘密です。 ポリネシアンカルチャーセンターのイブニングショーは100人以上のキャストが90分にわたりお届けする素晴らしいショーです。まるで漫才を見ているようなコミカルな3人が劇場を沸かしたところでファイヤーダンサーが登場します。【夕方出発のディナーとホライズンショーのみのツアー】

*イブニングショーの前のビュッフェ・ディナーは「デラックス」を選択された方は「プライム・ダイニング」を、「スタンダード」を選ばれた方は「アイランド・フィースト」をご賞味ください。

アクセス

ポリネシア・カルチャー・センターへはレンタカー、または送迎つきパッケージをご購入頂いた場合は送迎バスでお越し頂けます。

レンタカーの場合

ワイキキから車でおよそ70分。ワイキキからはノースショア経由、またはカネオヘを経由するルートのいずれかで向かいます。 ノースショアから行く場合は、H1⇒H2またはカメハメハ・ハイウェイ(99号線)⇒カメハメハ・ハイウェイで、ワヒアワやハレイワ、ワイメア、カフクなどを通ってポリネシア・カルチャー・センターへ行きます。 カネオヘを通って行く場合は、H1⇒リケリケ・ハイウェイ(63号線)⇒カメハメハ・ハイウェイ(83号線)⇒カヘキリ・ハイウェイ(83号線)⇒カメハメハ・ハイウェイ(83号線)で、ダウンタウンやカネオヘなどを通り、ポリネシア・カルチャー・センターへ向かいます。 レンタカーで来園される場合、駐車場料金が1日$10かかります。

バス送迎付きパッケージをご利用の場合

ご宿泊ホテル(一部ホテルは最寄のホテル)まで、日本語エスコートが同乗する送迎バスが参ります。コオラウ山脈を望む風光明媚な海岸線を、ポリネシア・カルチャー・センターへ向かいます。

ショッピング・エリア

ポリネシア・カルチャー・センターには、お土産や絵画などをお買い求め頂けるギフトショップがあります。

マヒナラニ

正面入口を入って右手にあるギフトショップ「マヒナラニ」では、イオラニ、トリ・リチャード、カハラ、ジャムズ・ワールド等の衣類から、マウイ・ダイバーズ、銀製ジュエリー、フィッシュアート、小物やベッドカバーなどのハワイアンキルト、ハワイやポリネシアの伝統工芸品、彫刻、ウクレレ、ティキ、また本やビデオ、音楽、おもちゃなど、幅広い商品をそろえています。 マヒナラニ営業時間: 11:00~19:30

フキラウ・マーケットプレイス(2015年1月グランドオープン予定)

ウル・ストア

Kaiのアロハシャツ、ドレス、ブラウス、Tシャツなど大人用及び子供用衣類、ここでしか買えないシルバーのブレスレットなどのジュエリー、Extreme Exposureの写真作品、オリジナルの絵画、貝や木の工芸品、そしてDiamond Bakery、North Shore Goodies、Malie Kai Chocolateなどのハワイのさまざまな食品などをお買い求め頂けます。特にKaiのラインナップはクルーズ客船とこのウル・ストアでしかご購入できない商品です。 ウル・ストア営業時間: 13:00~19:30

フキラウ・マーケットプレイス(2015年1月グランドオープン予定)

入場・駐車場無料(無料サービス認証あり)で、様々なショップやレストラン、エンターテイメントが楽しめる「フキラウ・マーケットプレイス」が、2015年1月にオープンする予定です。 カメハメハ・ハイウェイ側の駐車場とイブニングショーを上演するパシフィック・シアターに隣接した11,000㎡のスペースで、現在建築工事が進んでいます。ポリネシア・カルチャー・センターへ入場せずに入ることができるため、ノースショア観光の一部として利用もできます。 レストランやベーカリー、フードトラックやキオスク、ジェネラルストアやライブミュージックやパフォーマンスなど、現在出店計画中です。

各部族に対して

サモア

ショーの開始時間 12:30 13:30 14:30(カヌーショー) 15:05 16:00 16:30

最初の海洋冒険者がサモア諸島に到着し、ポリネシア民族として文化を持つようになったのは紀元前1000年頃だと言われています。彼らは、サモアから更にタヒチ、マーケサスに航海して行きました。 ファア・サモアと呼ばれるサモア民族の生活のあり方は、近代化の圧力を受け、その国が二つに分かれた現在でも、なお強く社会生活の中に生きています。 1909年、アメリカ合衆国とサモア高等酋長達との間で条約がかわされ、サモア諸島の一部はアメリカン・サモアと呼ばれる、アメリカ領となりました。隣接するサモア(旧西サモア)は独立した国ですが、国境線にこだわりなく互いに友好的で、親族が両国を行き来しています。

アオテアロア

ショーの開始時間 13:00, 15:30, 16:30

ニュージーランドに初めて到来した民族は、今ではその場所も確かではありませんが、ハワイキと呼ばれる故郷から航海してきたポリネシア民族だと言われています。最初に遠征がなされたのは紀元950年頃のことで、クぺの名で知られている酋長の指揮の下でなされ、クぺは新しい土地、アオテアロアまでの航海図を持ち帰郷しました。1150年に再び遠征がなされ、続いて1350年に七艘のカヌーに乗った移住民がアオテアロアに到来しました。マオリ民族の祖先達が乗って来た七艘のカヌーはタイヌイ、テ・アラワ、アオテア、トコマル、タキティム、マタアトゥア、クラハウポという名だと伝えられています。

タヒチ

ショーの開始時間 12:30, 13:30, 15:30, 16:30

タヒチは、広大なフランス領ポリネシアに属する5つの諸島群 118の島々からなります。今日、リゾート地としても知られるタヒチは、モーレア島、ボラ・ボラ島、タヒチ島、ライアテナ島、フアヒネ島などのソシエテ諸島、オーストラル諸島、ガンビエ諸島、ツアモツ諸島とマーケサス諸島を含むフレンチ・ポリネシアの委任統治地域の首都となっています。 現在の学説によると、タヒチが定住の地となったのは紀元300年頃で、緑の木々が繁る美しい諸島にサモア民族が初めて到来した時に始まったと言われています。それから2世紀後、タヒチに住むポリネシア人は、ハワイやイースター島に向かいカヌーで航海に出ました。

フィジー

ショーの開始時間 12:30, 13:30, 15:30, 16:00

フィジーは、あたかもコロ海を抱きかかえるかのように、322の島々が、青い太平洋に蹄鉄のような形に散在している、ポリネシアに面したメラネシアの独立国です。 古代のフィジーの人々はポリネシアにはなかった陶器を使っていたことが知られています。ラピタ陶器の破片から、考古学者はフィジーへのラピタ人と呼ばれる人々の到来は、紀元前1500年頃だと推定しました。フィージー民族は優れた船乗りで、建築にも秀で、その上、ヤシの葉や、組縄を編む技術にも優れていて、古くからポリネシア各地との往来も多くありました。西暦1643年以来300年間に渡り、ヨーロッパ人はフィジー諸島を次から次へと発見していきました。

トンガ

ショーの開始時間 12:30, 13:30, 15:05, 16:00

トンガはヨーロッパの国々によって植民地化されたことのない、世界でも稀な国で、ポリネシア唯一の王国です。トンガの王族は過去千年に渡り国を治め、今は国王アホエイツ・トゥポウ六世により統治されています。 トンガの伝説によると、マウイと呼ばれる神様がトンガ島をサモア製の釣針で、海底から釣り上げたと言われています。マウイという神様はポリネシアの神話でよく語られています。ハワイのマウイ島は、この神様に因んで名付けられた言われています。 トンガの戦士達は、ポリネシア諸島で皆から恐れられ、大軍を率いたカリア(カヌー)が遠くまで遠征したと言われています。かつてトゥイ・トンガ王の統治した王国は、西はロトゥマから東はニウエまで、更にサモアに拡がっていました。

ハワイ

ショーの開始時間 12:05, 13:00, 15:05, 16:30

ハワイの昔話もまた、他のポリネシア諸島の話に似たとても典型的なポリネシアの昔話です。それぞれの話の細かな点は違いますが、相違点に比べると相似していることの方がはるかに多いのです。幾世紀もの間、世界から隔絶されていたハワイ民族は、その限られた環境にあって独特な文化を築き、貴族や庶民など高度に階級化された社会を形成し、自分たちの宗教を法律として適用しました。ハワイ民族は天然物を原料に調合した薬や信仰の力で病気を治しました。また、複雑で詩的な詠唱歌やダンスによって自らの歴史を記録し、木、樹皮、羽毛を使って芸術品を創造しました。 外国との出合いは衝撃的で、ハワイ民族にただち荒廃をもたらしました。二、三年も経たぬうちに、免疫のない病原菌が持ち込まれ、ハワイ民族は激減してしまいました。また、新しく持ち込まれた植物、動物はハワイの環境を一変させ、ハワイの伝統的文化は、事実上、その影を潜めてしまいました。このような状態にあって、その伝統を着実に守り、保存し続けて来た人々、その保存を援助している各団体の努力が実り、現在、ハワイ全島に渡ってハワイ伝統文化復興の強い動きがよみがえっています。これからの世代を担う若者達は、自分達の伝統である伝承文化を学び、そしてその文化に誇りを抱き自らの将来に自信をもって向かっています。

 

アクティビティ種類

カヌーツアー

ポリネシア・カルチャー・センター内のラグーンを、船頭が案内しながらカヌーで巡ります。

ハワイアン・ジャーニー・シアター前の乗り場と、ハワイ村近くの乗り場の2ヵ所から乗船できます。11:45にシアター前乗り場から出港し、シアター前乗り場・ハワイ村近くの乗り場共に14:00まで、カヌーページェントの後15:05~17:00まで各片道運航します。

ハワイアン・ジャーニー・シアター

開園50周年を迎えたポリネシア・カルチャー・センター(PCC)に、2013年3月29日にグランド・オープンしたばかりの、2次元映像プラス、動く座席や風、ミストなどの演出で4D体験ができる映画館「ハワイアン・ジャーニー・シアター」で上映されている、ハワイの大自然を五感で感じる「ハワイアン・ジャーニー」はここでしか見られない短編映画です。ポリネシア・カルチャー・センターへお越しの際は、ぜひ4Dシアターを体験してください。

【上映時間】
初回上映: 13:30 / 最終回上映: 18:30
日本語上映: 17:30
※カヌーページェント上演中(14:30~15:00)は上映していません。

HĀ: ブレス・オブ・ライフ

HĀ: ブレス・オブ・ライフ とは?

総勢約100名のキャストによるパフォーマンスでお届けする、ストーリー仕立てのイブニングショー、「HĀ: ブレス・オブ・ライフ」。迫力満点のファイヤナイフ・ダンスやフラ、タヒチアンなど、ポリネシアのダンスと音楽をご堪能ください。

主人公マナがハワイ、トンガ、ニュージーランド、サモア、タヒチ、フィジーのそれぞれのポリネシア文化を通して、人生の喜びや試練を経験します。 物語は誕生、学び、青春、結婚、戦い、死、そして子供の誕生という人生で誰もが経験する普遍的な出来事をベースに綴られ、アニメーション、ダンスや音楽により、文化や言葉が違っても、誰にでも理解できるように作られた感動のショーです。

あらすじ

嵐の中、木の葉のように海に浮かぶ一艘のカヌーが島にたどり着きます。主人公マナと両親が漂着したのは、トンガでした。彼らはそこで、自分達を取り囲むコミュニティの大切さに気付きます。場所は変わって、ハワイ。ハワイでは、幼いマナは伝統的な子供の成長を祝うルアウで誕生日を祝ってもらいます。そして、アオテアロアと呼ばれるニュージーランドでは、マナは少年から青年へと成長します。 サモアではラニという美しい少女と出会い、恋に落ち、ラニの家族に認められるよう努力を重ねます。そして、二人はロマンチックなタヒチで結婚の儀式を行います。フィジーでは部族間の闘争に巻き込まれ、マナは悲しくも父親を亡くします。そして、マナとラニの間に子供が誕生し、また新しい物語が始まるのです。開演時間:午後7時30分(所要時間90分)

メインショーの座席表

橙色・・・スタンダード席
緑色・・・デラックス席(アンバサダー)
赤色・・・スーパーアンバサダー席

スタンダード

午後 3:45
★びっくりプロモーション実施中★
ポリネシア文化センターパッケージをご予約して頂いたお客様には!VIPツアーのBEST3人気商品ダイアモンドヘッド日の出ツアー、ワイケレシャトル又はタンタラス夜景ツアーの中から1つをなんと‼無料‼でご利用できます。
【無料ツアー特典】のご希望の方は予約ページ一の一番下のメモ欄にご記入お願い 致します。どうぞお早めに!

*ダイアモンドヘッドの入場料1人につき$1別途
*タンタラス金曜日は花火のベストスポットへご案内いたしますので、10ドル別途加算
なし
送迎はついておりません。
大人

12歳以上

$67
最低価格保証
子供

3歳から11歳まで

$54
最低価格保証
幼児

0歳から2歳まで

無料
最低価格保証
バス
業者が手配するので、バスの種類、乗車人数などは業者によって変わります。
大人

12歳以上

$94
最低価格保証
子供

3歳から11歳まで

$80
最低価格保証
幼児

0歳から2歳まで

無料
最低価格保証

デラックス

午後 3:45
★びっくりプロモーション実施中★
ポリネシア文化センターパッケージをご予約して頂いたお客様には!VIPツアーのBEST3人気商品ダイアモンドヘッド日の出ツアー、ワイケレシャトル又はタンタラス夜景ツアーの中から1つをなんと‼無料‼でご利用できます。
【無料ツアー特典】のご希望の方は予約ページ一の一番下のメモ欄にご記入お願い 致します。どうぞお早めに!

*ダイアモンドヘッドの入場料1人につき$1別途
*タンタラス金曜日は花火のベストスポットへご案内いたしますので、10ドル別途加算
なし
送迎はついておりません。
大人

12歳以上

$97
最低価格保証
子供

3歳から11歳まで

$77
最低価格保証
幼児

0歳から2歳まで

無料
最低価格保証
バス
業者が手配するので、バスの種類、乗車人数などは業者によって変わります。
大人

12歳以上

$129
最低価格保証
子供

3歳から11歳まで

$108
最低価格保証
幼児

0歳から2歳まで

無料
最低価格保証

日程

午後 4:00 — 午後 4:15

送迎バスがご宿泊ホテル、または最寄の送迎場所へお迎えに参ります
※送迎バスは別料金です

午後 5:45

ポリネシア・カルチャー・センター到着

午後 6:00 — 午後 7:30

ビュッフェ・ディナー「プライム・ダイニング」、または「アイランド・フィースト」(スタンダードの方)(ゲートウェイ・レストランにて)

午後 7:30

イブニングショー「HA:ブレス・オブ・ライフ」鑑賞
デラックスの方は中央3ブロック前方席にて、スタンダードの方は後方席にて

午後 9:00

イブニングショー終了。送迎バスにてワイキキへ出発
※送迎バスは別料金です

午後 10:30ワイキキ地区ホテルご到着予定

食事

メニュー:フルーツ&サラダ・バー、ソーメン、サシミ、ミニスシ、温野菜、スープ、ブレッド、プライムリブ、フライドチキン、ベイクド・フィッシュ、シュリンプスキャンピ、ベイクドポテト、デザート *メニューは予告なく変更になり場合があります。

備考

  • キャンセルの場合は、ツアー当日から48時間(2営業日)前までにご連絡下さい。以降は全額お支払となります。

センター営業時間: 開園 12:00 / イブニングショー終演 21:00

  • お子様料金は、3~11才に適用されます。
  • 3才未満のお子様でお座席(ショー及び送迎)が必要な場合は、子供料金がかかります。
  • 休園日は、毎週日曜日、感謝祭(11月の第4木曜日)、クリスマス(12月25日)となっております。
  • 送迎バスは、ワイキキ地区の主要ホテルへお迎えに参ります。また日本語エスコートが往路同乗致します。
  • 送迎バスをご利用されないお客様は、15:30迄に当センターのチケット売り場にチェックインして頂き、日本語ガイドと合流して頂きます(トワイライトパッケージを除く)。
  • 駐車場をご利用の場合は、1台に付き1日$10かかります。
  • センター内への酒類のお持ち込みはご遠慮いただいております。

 

よくあるお問い合わせ

毎週日曜日、感謝祭(11月第4木曜日)、クリスマス(12月25日)は休園です。
ほとんどの場合ツアーは続行されます。またレインコートを$3で購入できます。(スーパーアンバサダー、デラックスは無料)
レストランのみハイチェアがあります。レストランの入り口にてリクエストして下さい。
ビデオ及びカメラ類(携帯電話、タブレット端末含む)による一切の撮影をお断りさせて頂いております。但し、ショーの後にキャストとの記念撮影はご自由にお撮り頂けます。
3~11歳のお子様が子供料金対象年齢です。3歳未満のお子様は「幼児」となり、バス、入園、ディナー、イブングショーは全て無料ですが、席は確保されませんので保護者の膝の上に座って頂きますことをご了承下さい。また、席が必要な場合は子供料金をお支払い頂く事になります。
ほとんどのお客様に送迎付きパッケージをご利用頂いております。  ご自身でレンタカー等をご利用の場合、車両1台につき$10の駐車料金がかかります。  THE BUS(片道$2.50)を利用することも可能ですが、ワイキキからはアラモアナショッピングセンターでの乗り換えが必要等、時間もかかり少々不便です。また帰りは、21時にイブニングショーが終わってからTHE BUSに乗るとすると、ワイキキのホテルに戻られるのが夜中近くになります。最終のバスはライエ発22:40頃です。
はい、リフト付きバスをご手配できます。但し、下記の条件があります。 ・ご来園日の48時間前までに予約が必要です。 ・長さ1.22m、幅73.66cmを越えてはいけません。 ・イスとお客様を合せた重量は、272.2kgを越えてはいけません。 ・1台のバスに乗せられる車イス(固定式、電動車イス)は2台までです。
片道だけ送迎付きの料金はありません。往復送迎付きでお申し込み頂き、片道は放棄になります。
はい、有料でレンタル可能です。レンタルの際に1台につき$20の保証金が必要です。返却時に$15返金されます。車イスは事前予約可。ベビーバギーは先着順になります。
酒類の持ち込みはご遠慮頂いております。また、レストラン、売店での酒類の提供は一切しておりません。ご了承ください。
はい、当日に限りできます。駐車場をご利用の場合も1日の駐車料金となりますので、駐車場を出られる際に係りのものにまた戻ってくることをお申し出になり、再入場の際に駐車場のチケットをお見せください。
すべてのホテルからの送迎はございません。ご宿泊ホテルからの送迎がない場合は一番近いご出発場所をご案内いたしますので、そちらからのご乗車、下車となります。
あいにく席の指定やリクエストは承っておりません。ご利用いただくお席につきましてはご参加日当日にご案内となります。
ご覧になったもの
[キャンペーン実施中] ポリネシアンカルチャーセンター トワイライト・パッケージ
[キャンペーン実施中] ポリネシアンカルチャーセンター トワイライト・パッケージ
よくある質問 FAQ

よくある質問のページです。わからないことがあれば、まずこちらをご覧ください。

VIPツアーご利用案内・お問い合わせ先 808-922-5678

電話でのお問い合わせはこちらからお願いたします。

現地お問合せ
808-922-5678

現地時間: 午前8時〜午後8時

日本からかける場合
国際電話番号(KDDI、NTTなど)+1-808-922-5678

Skypeで お問合せ
050-5532-5017

日本時間:午前3時~午後3時