[激安プロモーション中] [オアフ島] アトランティス・サブマリン

場所

ワイキキビーチ(ヒルトン)

主催社

Atlantis Adventures

所要時間

約110分(そのうち海底潜水時間は約45分)

送迎

往復送迎付き

持参

動きやすい服装、靴着用、酔い止め薬

含まれる物

サブマリン遊覧,トロリー(アトランティス号)での往復送迎

タグ
家族, カップル, 団体, ワイキキビーチ, 午前中, 午後, ワイキキビーチ
$123 から
$51 から
最低価格保証

内容

エアコン完備でゆったりと広い客室の潜水艦は海深30mまで潜り、珊瑚礁やハワイの魚、ウミガメなど本当の海洋生活を目にすることができます。沈没した船や航空機の残骸、日本でデザインされた人工漁礁、珊瑚礁で繰り広げられる生命の営みを見ることが出来ます。海中を広く見渡すことができる大きな展望窓、そして備え付けのヘッドフォンで海洋生物や海中景観の解説を楽しめます。子供達や海底を見たことがない方には是非とも体験していただきたいツアーです。(*日本語のガイド案内はデラックスの10時プログラムのみです。)

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ前 ピア(桟橋)

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ前にあるピア(桟橋)よりシャトルボートに乗船。ワイキキ沖のサブマリンまで向かいます(約10分)。
その間、イルカの群れや1月から4月には鯨に出遭えるかもしれません。

ピラミッド

アトランティス・サブマリンとハワイ大学との共同プロジェクトで10年以上前に熱帯魚たちが繁殖する場として作った人工漁礁。

パリ・オ・ポノ

自然のさんご礁。その形から昔に溶岩が流れだして固まった様子がわかります。

旭化成人工さんご礁

日本の旭化成が設計した人工漁礁。今ではたくさんのサンゴ礁がつき、ハワイの海洋動物たちの住みかとなっています。

飛行機

古い飛行機(日本製のYS-11旅客機)2機の残骸が沈められています。海中探検コースで一番深いところです。

沈 船

1989年に沈められたアメリカ海軍のタンカーYO-257と1996年に沈められた大型漁船セント・ペドロ。海洋動物たちの住みかにと海底に沈められており、現在数多くの魚達の最高の住処になっています。

浮 上

約45分間の海底探検を終え、浮上体勢に入ります。

スタンダード

午前 9:00, 午前 10:00, 午前 11:00, 午後 12:00, 午後 1:00, 午後 2:00

[激安プロモーション中] ご予約完了メールにて特別価格の確認ができます。

*日本語のガイド案内はデラックスの10時プログラムのみです。

バス
催行会社の車両で送迎致します。バスの種類、乗車人数などは業者によって変わります。
大人

12歳以上

$123
最低価格保証
子供

2歳から11歳(ただし、身長92cm以上)

$51
最低価格保証

デラックス

午前 9:00, 午前 10:00, 午前 11:00, 午後 12:00, 午後 1:00, 午後 2:00

[激安プロモーション中] ご予約完了メールにて特別価格の確認ができます。

*日本語のガイド案内はデラックスの10時プログラムのみです。

バス
催行会社の車両で送迎致します。バスの種類、乗車人数などは業者によって変わります。
大人

12歳以上

$134
最低価格保証
子供

2歳から11歳(ただし、身長92cm以上)

$59
最低価格保証

日程

午前 10:00ワイキキ主要ホテルを出発
午前 10:35ヒルトン・ハワイアン・ビレッジのアリイタワーのアトランティス受付にてチェックイン
午前 11:00シャトルボートで、ワイキキ沖合の潜水艦まで移動
午前 11:30潜水艦に乗り換えて45分間の潜水観光
午後 12:00

桟橋に帰港

午後 12:30

ワイキキ主要ホテル帰着

ユーチューブ

 

制限

  • 12歳以下のお子様の参加については、身長が92センチに満たない場合、参加不可。
  • こちらのツアーは大変人気がある為ご希望の時間に予約が取れない事がありますので 、ご希望の時間は第3希望までご記入下さい。
    こちらのツアーは、金券が必要となりますのでインターネット予約後クレジットカード払いができませんので当社ツアーデスクにて直接お支払い下さい。

備考

 

  • 乗り物酔いをされる方は出発1時間前に薬の服用をお勧めします。
  • 現地で薬の用意はしておりません。
  • 予約時に希望開始時刻を指定下さい。
  • 動きやすい服装・靴着用(急な階段が有ります)
  • 梯子の昇り降りの出来ない方は参加できません。
  • プレミアム・プログラムは65%程度窓が大きく、スタンダード・プログラムに比べ、より広く海中を見渡すことができます。天井も高く、座席のサイズも大きいのでよりゆったりとした空間で海中探検を楽しめます。
  • 天候や諸事情により中止になる可能性有り
  • ヒルトンハワイアンビレッジにお泊りのお客様は、直接アトランティス受付
  • 混雑時期に限り、08:00もしくは16:00の潜水艦が用意されることもあります。
  • キャンセルの場合は、ツアー当日から48時間(2営業日)前までにご連絡ください。 以降は全額お支払となります。
  • 10:00ダイブ(スタンダード)、09:00ダイブ、10:00ダイブ(プレミアム)の潜水のみ日本語のガイド案内が有ります。それ以外の時間帯はヘッドホンによる日本語案内となります。

よくあるお問い合わせ

はい、雨天でも運行します。 サブマリンは、海中を潜航するので海上の雨の影響を受けません。そのため、安全運航の妨げとなるような荒天の場合でない限り、雨天でも運行されます。
荒天や大潮などで海水が濁り視界が悪い場合や、強風等によりお客様がシャトルボートからサブマリンに乗り換える際の安全確保が難しいと判断した場合です。 海水が濁り魚達やサンゴなどが見えないようなコンディションでは、サブマリンツアーをお客様に十分に楽しんでいただけないという理由からの判断でもあります。 このような原因で運休となることはあまりありません。

アトランティス専用送迎トロリーの発着ホテルにより所要時間は異なりますが、2時間半から3時間が目安になると思います。

約45分間です。 潜航中の海中景観はもちろんですが、サブマリンならではの潜水時や浮上時の体験も見どころです。
サブマリンは海中を潜航するので海上の波の影響を受けず、揺れません。シャトルボートは天候により多少揺れることがありますが、片道10~20分と短く、船酔いされる方はほとんど見かけません。 しかしながら、船酔いしやすく不安に思われる方は、事前に乗り物酔いのお薬を服用されることをお薦めします。
客室内の気圧は常に海上と同じに保たれていますので、その心配はありません。 サブマリンが最深45メートルまで潜水しても気圧の変化はありません。
サブマリンは、大きく揺れたり、気圧の変化もありませんので、航空機でハワイに来られた方なら安心してご乗船いただけます。
サブマリン乗降の際に、垂直に近いハシゴの昇り降りがありますので、動きやすい服装と滑り難い履き物で参加されることをお薦めします。
サブマリンにはお手洗いはありません。 移動のシャトルボートのお手洗いをご使用ください。サブマリンに乗船される前にトイレを済ませておくと安心です。
はい、変えることができます。ご予約の際にお知らせください。 当日の変更は、ご希望の行き先の送迎トロリーに空席があれば変えることができます。
送迎係りの中には日本語が充分に話せない者もおりますが、英語を話されない日本人のお客様方を毎日問題なくご送迎しており、送迎でお客様がご不安やご不便をお感じになるような状況はあまり起こらないのではないかと思われます。 送迎係りがお迎えの場所に「アトランティス サブマリン」の看板を持っておうかがいしますので、お迎えのトロリーにご乗車ください。 また、サブマリンには日本語を話すスタッフがおりますので、ご質問などがございましたらお気軽にお声をお掛けください。
ワイキキの場合は、ヒルトンハワイアンビレッジホテル内の駐車場をご利用ください。駐車の際に受け取ったパーキングチケットをサブマリン・チケットカウンターにお持ちください。4時間まで10ドルになる手続きをさせていただきます。(通常料金は1時間で12ドル) マウイ島(ラハイナ)とハワイ島(コナ)の場合は、アトランティスのチェックインオフィスの近くに自由に駐車できるぺースがあります。お分かりにならない場合は、チェックインオフィスのスタッフにお尋ねください。
大変申し訳ございませんがご乗船できません。 米国沿岸警備隊より定められた規則ですのでご了承ください。
残念ですが、サブマリン乗降の際にハシゴを昇り降りしなければなりませんので、車いすのままではご搭乗いただけません。ゆっくりでもご自身でハシゴを昇り降りできるようでしたら、ご乗船いただけます。
ご覧になったもの
[激安プロモーション中] [オアフ島] アトランティス・サブマリン
[激安プロモーション中] [オアフ島] アトランティス・サブマリン
よくある質問 FAQ

よくある質問のページです。わからないことがあれば、まずこちらをご覧ください。

VIPツアーご利用案内・お問い合わせ先 808-922-5678

電話でのお問い合わせはこちらからお願いたします。

現地お問合せ
808-922-5678

現地時間: 午前8時〜午後8時

日本からかける場合
国際電話番号(KDDI、NTTなど)+1-808-922-5678

Skypeで お問合せ
050-5532-5017

日本時間:午前3時~午後3時